• 四肢のしびれや脱力は脳や脊髄と四肢への神経のどの部位かに障害が起きることで発生します。原因として椎間板ヘルニア等の整形領域の疾患が多くは疑われますが、中には脳梗塞や多発性硬化症などの中枢神経系の病気も見られます。
    ご自身で手足のしびれや脱力を感じる方。ご家族がよくつまずくようになったと感じられる方は、まずは整形外科のご受診や、当院へご相談ください。
  • ☑ 左右どちらかの手足のしびれ、特に力が入りづらい
    ☑ 徐々にしびれや脱力が進行して、ひどくなっている
    ☑ 手足のしびれとともに温感が鈍くなったり、過敏になったりしている
    ☑ 転倒や尻もちをついてから、歩き方がふらふらしている
    ☑ 物忘れとともに歩行時のふらつきが目立つ、尿失禁をするようになった

チェック項目で当てはまるものがある方は、
まずは専門医へのご相談をお勧めいたします。

これら症状が当てはまらない場合でも安易な自己判断はせずに、 まずは専門医への相談をお勧めいたします。

医師が検査を必要と判断した場合は、早期にMRI、 CT、エコー検査を実施いたします。
予約状況により、外来受診当日の検査も可能です。